又兵衛桜と山里にひっそりとたたずむ玄米ごはんのカフェ『ねころん』【奈良県宇陀郡曽爾村】

三多気の桜

ランチの予定変更から出会った店

三多気の桜の満開はまだ早いと知りつつ、休みの都合で三重県をドライブ。

ランチを予定していた『Pizzeria e trattoria renone』は、休日は予約のみとなっており、駐車場で電話するも今日は満席とのこと。

急遽、マップアプリで検索すると、近くにいい感じのカフェがあるので、電話で営業を確認してお邪魔することにした。

玄米ごはんのカフェ『ねころん』

すでに三重県を過ぎて奈良県に入っている。

天気は快晴。休日だというのに静まり返った山里でGoogleの道案内が終わった。本当にここであっているのかとGoogleを疑っていたところ、「necoron」と書かれた看板を発見し、細い道をさらに入っていく。

曽爾村

道路側の外観は何の変哲もない古民家にしか見えない。何と入口は道の反対側だった。

カフェねころん

古民家カフェの見本のような入口。

カフェねころん

店内もセンスよく作りこまれている。店名から分かるとおり猫推しだが、たまたまなのか猫の姿はなく、店内に置かれた本も猫系のものは目につかない。

カフェねころん

ランチは1種類 900円

今日のメニューは、玄米ちらし寿司、鮎のさんしょ煮、サツマイモのレモンジンジャー煮、蒸し鶏のスープ。

カフェねころん

玄米酢飯の上の少し焦げ目をつけた菜の花が香ばしく、季節を感じさせる。

ヘルシーなメニューだが、薄味ではない。骨も頭も軟らかく煮こまれた鮎の煮物は、むしろしっかりした濃い目の味付け。

この後のドライブでスイーツ休憩があることを見越して、デザートは見送らせてもらった。

今回は下調べなしに見つけたカフェで、美味しい玄米ご飯が食べられたことはラッキーだった。

玄米は酢飯とも相性がいい。そろそろ玄米寿司が流行ってくれないだろうか。

又兵衛桜(瀧桜)

その後、訪れた又兵衛桜は見事な満開!

又兵衛桜

『町家盆栽Cafe コトノハ』の苺パフェ

おやつタイムはノープランだったので、検索してみると、帰り道沿いに雰囲気のよさそうなカフェがいくつかある。

その候補から宇陀市内の『町家盆栽Cafe コトノハ』を選び、イチゴパフェを食べて帰途についた。

町家盆栽Cafe コトノハ

Googleマップに助けられた一日だった。

コメント

  1. presbyopia より:

    盆栽苺パフェ、何から何まで素敵ですね。

  2. juliensorel より:

    天気にも恵まれました!

タイトルとURLをコピーしました