最強の健康チョコレートを自作する~高カカオチョコレート+カカオニブ+ナッツ~

ナッツ&チョコ

健康的なおやつシリーズ。

カカオニブ&ナッツ入り高カカオチョコレート

以前、健康的なおやつの一つとして高カカオチョコレートやナッツを紹介した。

職場の机に忍ばせておきたい5つの健康的なおやつ
間食の欲求を健康的に満たすおやつ過去に健康的なおやつとして「ナッツ」そして「フルーツ」を紹介した。これらの食べ物は健康によいことが科学的に証明されているものの、職場のデスクで手軽につまむことのできるフルーツはそう多くなく、常温でストックして
科学的に実証されたナッツの健康効果~食べるほど健康になるおやつ~
死亡率を約20%低下させることが科学的に実証されているナッツの健康効果の紹介。 Evidence-Based Health Benefits of Nuts

近年は高カカオチョコレートブームの影響もあって、様々なチョコレート製品が市販されている。

しかし、2018年現在「カカオ80%オーバーのチョコレート+ナッツ+カカオニブ」という組み合わせの製品は、筆者の知るかぎり販売されていない。

最も惜しいのが、明治の「アーモンドチョコレート香ばしカカオニブ」で、高カカオチョコレートではないものの、現状ではコンビニで買える健康おやつの決定版かもしれない。

今回は、「くるみ&カカオニブ入りカカオ80%チョコレート」の自作を試みた。

材料

  1. 製菓用高カカオチョコレート
  2. カカオニブ
  3. くるみ

ポイントはチョコレートのテンパリングのみ

チョコレート菓子を作るのは初めてなので、材料をそろえた時点では、チョコレートを溶かして混ぜて冷やし固めるだけだろう、と甘く見ていた。

どうやら艶やかなチョコレートに仕上げるためには、テンパリングという温度調整の工程が重要らしい。

とはいえ簡易的な方法もあり、以下の作り方で失敗することなく家庭用としては十分に美味しいチョコレートを作ることができる。

1.湯煎でチョコレートを溶かす

製菓用チョコレートチップ全量の1/4程度を残し、湯煎で温めながら約50℃の状態にする。

f:id:juliensorel:20181115164939j:plain

今回は「成城石井 クーベルチュールスペリオール カカオ分80%」を使用した。

カカオ分70%までは通販で購入可能だが、カカオ分80%は実店舗でないと買えないかもしれない。

ちなみに300gで700円程度なので、市販のパッケージされた高カカオチョコレートよりも単価は安い。

湯煎で50℃に温めながら溶かし混ぜる

湯煎で50℃に温めながら溶かし混ぜる
2.残りのチョコレートを投入して温度を下げる

残りのチョコレートを混ぜ合わせて約30℃まで温度が下がれば、簡易テンパリング完了。

残りのチョコレートを投入して32℃まで下げる
残りのチョコレートを投入して溶かし32℃まで下げる
参考

チョコレートのきほん “失敗しないテンパリング方法”|お菓子作り・パン作りの材料と道具の専門店|cuocaクオカ

3.カカオニブとナッツをたっぷり混ぜ込んで固める

カカオニブは多すぎると感じるくらい混ぜないと、食べた時に存在感が物足りない。多く入れるほど、酸味が増して甘さ控えめになるので、好みの分量を見つけるまで何度が試してみる必要がある。

カカオニブ&ナッツチョコレート
少し多いと感じるくらいの量
4.適当な型に入れて冷やし固めて完成

暑い時期でなければ常温で1週間くらいは持つだろう。冷蔵庫に入れずに常温で食べた方が、風味をより感じられると思う。

Cacao-nibs&Nuts-Chocolate

コメント

タイトルとURLをコピーしました